フリーローンについて

銀行は審査が通りづらいというイメージがある人もいると思いますが、他の銀行や金融業者での借金が残っていたりすると、低金利カードローンの審査が通らないということが多いので注意が必要です。低金利カードローンの審査には身分証明書や保険証、住民票などが必要となってきます。審査には1週間ほどの時間を要することが多いです。

銀行では、住宅ローンや教育ローンなどたくさんの目的に合わせたローンがありますが、教育や自動車などの特定の目的がない場合でもフリーローンとして借入することが可能です。フリーローンの場合でも低金利で借入ができるため、金利の心配をあまりしなくても大丈夫です。ローンの返済期間は人それぞれ違いがありローンの返済見積もりを行いそれにしたがって返済していくのがほとんどです。

低金利カードローンは日本に住む外国人でも条件を満たしていれば借入することが可能です。外国人の場合は、パスポートなどの身分証明書以外にも在留カードなどの提出が求められることもあります。最近では、審査が通りやすくなってきている低金利のカードローン会社も多くなってきています。例えば住宅ローンとフリーローンを低金利のローンに切り替え、返済を一本化するという方法もでてきています。